ホーム > 特産品図鑑 > いんげん豆

特産品図鑑特産品図鑑

いんげん豆

Phaseolus vulgaris L.

偉人の名前がついています

17世紀。中国から隠元禅師(いんげんぜんじ)が日本に持ち込んだとされることで有名ないんげん豆。
収穫までの期間が短く、一年に3度も収穫できるところから、関西などでは「三度豆(さんどまめ)」ともいわれます。
さやいんげんを塩ゆでにしてそぎ切りにしたものをゴマ和えにしたり、豆腐といっしょに焚き物にしたり、バラ寿司の彩りにも欠かせないですね。

出荷カレンダー 出荷カレンダー

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 



































出荷時期                                                                        

※出荷時期は天候などによって変更になる場合がございます。

お取り扱いJAはこちら

ページの先頭へ