ホーム > ニュース > ♯ビタミンF×スキマノハナタバ (はじめて花屋)

ココわかニュースココわかニュース

♯ビタミンF×スキマノハナタバ (はじめて花屋)

2020年8月13日

  

今年ももう8月お盆。今年は新型コロナウィルスによりイベント自粛や、帰省もできないお盆となっています。「with コロナ」という言葉も出始め、政府からは新しい生活様式が発表されるなど、いままでとは全然違う生活に変化してきています。そんな中、農産物の生産を助ける政策や、関連団体による販売支援などにより消費の形も変わってきています。

特に花の業界では、お葬式が家族のみや必要最小限で執り行われたり、結婚式がオンラインで行われるなど、昨年の今頃には想像のできない変化がでてきています。また、お家やオフィス、オンライン会議の際に花を飾るなど、身近に花を飾る動きが大きくなってきているように感じます。4月のココわかニュースで「ビタミンF」を紹介しましたが、花や緑が近くにあることで集中力を高めたり、心を落ち着かせたり、人に良い影響があるといわれています。その効果が出てきているのだと思います。

JAグループ和歌山では日本花き振興協議会に賛同し、その効果をもっと知ってもらって、身近なところに花を飾ってもらおうと「はじめて花屋」の取り組みを行っています。今回、アーティストのスキマスイッチさんとコラボしている「♯ビタミンF×スキマノハナタバ」に和歌山県内のJAファーマーズマーケットでも取り組んでいます。お近くのJAファーマーズマーケットに行った際には一度、お花の売り場をのぞいてみてください。お盆用の花束もご用意しています。今年のお盆は、暑さの和らぐ朝、夕方のお墓参りがオススメです。

「♯ビタミンF×スキマノハナタバ」

 

 

 

友達に教える
  • twitterへRTする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

ページの先頭へ