ホーム > ニュース > 無花果=いちじくと読みます😀

ココわかニュースココわかニュース

無花果=いちじくと読みます😀

2020年7月29日

夏が旬の果物と言えば、桃やスイカを思い浮かべるかもしれませんが、いちじくも夏を代表する果実の1つです☀

実は和歌山県のいちじく生産量は全国2位なのです!

そんないちじくですが、漢字では「無花果」、花の無い果実と書きます。

 

 

実際栽培している写真を見ても、花は無いように見えますが、実は果実の中にとても小さな花が咲いているのです✿

 

「へー!そうなんだ!」と思った方はぜひ、実際にいちじくを買って確かめてみてください✨

現在お店で販売されているいちじくは、ハウスで栽培された果実が多く、8月以降は露地栽培の果実が主体となります☝

お盆を過ぎるといちじくの出荷はピークとなり、10月後半まで出荷が続きます。

時期ごとの味の変化を楽しんで下さいね😋

 

友達に教える
  • twitterへRTする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

ページの先頭へ