ホーム > ニュース > 父の日+夏至

ココわかニュースココわかニュース

父の日+夏至

2020年6月4日

日本花き振興協議会 「父の日」ポスター

母の日に比べると少し影の薄い「父の日」ですが今年は6月21日が「父の日」です。

父の日が日本に伝えられたのが1950年代だといわれていますが、なかなか一般的に広まらず1980年代に「日本ファーザーズ・デイ委員会」という団体が設立され広く知られるようになったそうです。

上のポスターでは、お父さんがヒマワリを持っています。ヒマワリの花言葉は「憧れ」、「愛慕」です。多くの場合で「愛慕」は「積極的な愛情」というよりは、「そっと寄り添って見守り続ける」という親が子を守り、子が親を慕うような、自然で無理のない愛情だそうです。

また、黄色のイメージは、「希望」、「幸せ」などの意味を持つ色とのことで、ここ十数年の間で、お父さんへのプレゼントには黄色いものが選ばれるようになり、黄色い花(ヒマワリ、ガーベラ、バラなど)がよく使われるようになったそうです。

ちなみに今年の父の日は夏至です。一年で一番昼の長い日です。関西では、稲作の豊穣を祈って、夏至にタコ(八方に根が張るように)を食べる風習があります。今年は、お家でヒマワリを飾って、お父さんを囲んでたこ焼きパーティーを楽しんでみてはいかがですか?

上のポスターのように小さなお父さんでも「一生懸命さ」や「愛情」はお母さん並もしくはそれ以上です。一年に一度の「父の日」には、黄色いお花を贈って優しくしてあげましょう!

和歌山県産の6月が旬の野菜・花

野菜:新しょうが 小玉すいか トウモロコシ 枝豆

花 :ヒマワリ ベニバナ 

 

 

友達に教える
  • twitterへRTする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

ページの先頭へ