ホーム > ニュース > 福島県で和歌山県産梅・新しょうがをPR!

ココわかニュースココわかニュース

福島県で和歌山県産梅・新しょうがをPR!

2016年6月20日

 6月11日(土)~12日(日)に開催された第11回食育推進全国大会での出展にはたくさんの方に来て頂き、和歌山県産の新しょうがを広くPRできました!(^^)!

 「申年の梅を漬けよう!」をテーマにし、会場では

①和歌山県のの紹介

  梅ジュース・梅干し・梅ジャムの試飲、試食

新しょうがの紹介

  ジンジャーシロップ、生姜の佃煮の試飲、試食

漬け梅、新しょうが加工講習会の実施

  1日目 14人×3回、2日目 14人×2回 合計70名を対象に

といった内容で出展しました(^◇^)

 福島県では、梅は地元の高田梅を漬ける習慣があるみたいですが、有り難いことに南高梅の認知度も高いようで、たくさんの方に「南高梅を購入できないか?」と聞いて頂きました。

 また、梅ジュースを冷凍梅で作る方法を知らない方が多く、冷凍梅で作るレシピにとても興味を持って頂けました(*’▽’)

②IMG_5021

 新しょうがについては、ジンジャーシロップを作った残りの新しょうがで佃煮を作るレシピを紹介したところ、「普段佃煮は作るが、佃煮とシロップを一緒に作れるこのレシピは一石二鳥でお得感がありますね!」と、レシピを手にする方が多く大好評☆

 漬け梅講習会も、本場和歌山の梅の加工方法に興味を持ってくださり、参加券の配布前に行列ができるほどでした♪

 みなさん、ご来場ありがとうございました(^O^)/

友達に教える
  • twitterへRTする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

ページの先頭へ