ホーム > ニュース > 5月4日は「うすいえんどうの日」(イベント紹介)

ココわかニュースココわかニュース

5月4日は「うすいえんどうの日」(イベント紹介)

2013年4月26日

もうすぐ「うすいえんどうの日」です~。

皆さん、もうご存知ですよね?

(食農教育風景:実際に豆を収穫する生徒)

そう!!!

5月4日です~。

2007年に記念日として

日本記念日協会に登録してから

もう7年の月日が経ちました~

その間、全国各地で毎年様々な

イベントを実施してきました。

県外量販店、県内ファーマーズ

・Aコープ・給食。

今年もすでに4月23日に

小倉小学校で食農教育の授業

実施しました。

4月23・24日には、和歌山市内の

公立全53校小学校にうすいえんどうを

学校給食の食材用に配布しました。

そして、これから

「うすいえんどうの日」にむけた

イベントがJAファーマーズで

行われます。

※JAファーマーズマーケット

イベント(有料のイベントと

無料のイベントがあります。)


4月26・27日には

JAわかやま(愛菜てまりっこ

岡崎店)で豆の詰め放題を実施。

4月28日には

JA紀北かわかみ(やっちょん広場)

で詰め放題を実施。


5月4日には

JAながみね(とれたて広場)で

・詰め放題(9時~)と

・豆むき大会(10時~・11時~・14時~・15時~)

・うすいの重量当てクイズ

JA紀の里(めっけもん広場)

・詰め放題(10時~・14時~)

・豆むき大会(11時~・15時~)

・かき揚げの試食(9時~)

JA紀の里(さくらの里)

・詰め放題(9時~)

・豆ご飯の試食(9時~)が

JAありだ(ありだっこ)

・詰め放題(9時~)

実施します。

また、近畿地方の量販店

中心に120店舗以上

4月下旬~5月上旬にかけて

豆料理の消費宣伝を実施します。

うすいえんどうの日は、

うすいえんどうのピークが毎年

5月4日頃という事で、記念日登録

していますが、今年も今まさに

出荷の最盛期を迎えています。

是非この機会に皆様最低一度は

春を感じるうすいえんどうの豆ご飯を

食べてください。

一度と言わず、二度三度☆

私は毎日、うすいえんどうを食べます。

冷凍して置いておくと長期間

うすいえんどうを楽しめますよ~◎

友達に教える
  • twitterへRTする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

ページの先頭へ