ホーム > ニュース > 燃える花

ココわかニュースココわかニュース

燃える花

2012年7月30日

梅雨が明け、暑い日が続いています。

みなさん、熱中症には十分に注意して下さいね。

トマト、レタス、きゅうり、なすなどの夏野菜は

水分も多く、ほてった体を冷やしてくれる効果がありますよ。

さて、花の紹介です。

今回は燃焼です。暑い夏にさらに拍車をかける花です。

燃え上がるようなを連想させる花がケイトウです。

ケイトウといえば、鶏の頭(とさか)を連想しますが、

実は、燃えるという言葉に由来した花です。

今、ケイトウにもたくさんの品種があって、

とさかのようなものから、

鳥の羽のようなもの、

尻尾のようなもの、

まるでのようなものもありあます。

色も、黄色ピンクグリーンとカラフルです。

花壇や、お盆の仏花に利用されるだけでなく、

フラワーアレンジメントにも使える花になってきました。

和歌山県内では、6~9月に出荷されています。

友達に教える
  • twitterへRTする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

ページの先頭へ