ホーム > ニュース > 和歌山のみかんは、NO.1 !!

ココわかニュースココわかニュース

和歌山のみかんは、NO.1 !!

2011年10月26日

気候もすっかり秋色になり、みかんが恋しい季節(笑)になってきました。

やっぱり、寒くなるとコタツにみかんですよね♪

風邪の予防にも効果があるんですよ♪

 

さて、和歌山県のみかんは、栽培面積・生産量ともに全国1位です!!

本県の出荷時期は、ハウスみかんが5月~9月頃に、

その後は露地に移り、9月中旬~10月に極早生みかん、

11月に早生みかん、12月~3月頃に普通みかんが出荷されます。

 

美味しいみかんの見分け方(早生・普通みかん)

 ① 果実の皮の色が紅色で濃い

 ② ヘタの切り口が小さい

 ③ 果皮にある油膜が細かくて密集している

 ④ ヘタの周りにあるガクが黄色くなっている

 ⑤ 果皮が薄くて、表面にデコボコ感がある

 ⑥ 果肉を包んでいる袋(じょうのう膜)がうすい。

 ⑦ そして、「和歌山県産みかん」です。

 

今年のみかんは、生育が少し遅れていましたが、

みかんの実は順調に生育しています。

出荷量は、前年より多いものの、平年よりやや少ない見込みです。

 

今年も上々の出来栄えです♪

とっても美味しい「和歌山のみかん」

よろしくお願いします。

友達に教える
  • twitterへRTする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

ページの先頭へ