ホーム > ニュース > 和歌山県の夏野菜

ココわかニュースココわかニュース

和歌山県の夏野菜

2011年8月11日

 

「あつは、なつい」って、一昔前に

流行ったオヤジギャグを思い出すくらい

気温が上がってきましたね~?☆

 

皆さんは、寝苦しい夜を過ごされて、

体調など、崩していませんか?

水分等を十二分に取り、熱中症などに

気を付けて下さいね。

 

そんな暑い中でも農家さんに休みは、

ありません。

 

♪和歌山県の夏野菜も収穫真っ只中♪

 

サンサンと照り付ける真夏の太陽の下で

すくすくと育つ

 

★ナス・トマト・きゅうり・ししとう★

 

◇◆JAわかやま・紀の里・紀北かわかみ・ありだ

・紀州中央・グリーン日高の管内で取れる夏野菜達◇◆

 

「俺達・私達、こんなにおいしく出来たんやで~。

食べてや~」

 

って、叫んでいるようです。

 

今日、取材に行ったJAありだのトマト畑では、

それはそれは良い匂いを漂わせていました。

ついつい、帰りにトマトを買って帰りました (笑)

 

これからお盆を迎える訳ですが、夏野菜と言えば、

お盆にナスやきゅうりに割り箸で作った手足を付け、

それに乗って、ご先祖様が帰ってくるという話も

ありますよね。

調べてみますと、キュウリは馬の例えで、

お盆のときに少しでも早く迎えられるように

との願いを表現しており、

ナスは牛を表現し、お盆が終わって、帰るときは

のんびりとの願いが表現されているようです。

その他の説には、キュウリの馬に乗り、

牛には荷物を乗せて楽に帰れるように

という意味が込められているとも

言われているようです。

 

ありだの清水地区と生石山を取材していましたら、

色々な景色・風景とも出会う事ができました。

日本の棚田百選に選ばれた景色。

四季折々に美しく変わる風景がみどころな

有田川町のシンボルの「あらぎ島」

四季に応じて美しく変化します。

運転中に魅せられた「二川ダム」。

道中に咲く「ひまわり」。

どれも綺麗で、

「和歌山って、良いところやなぁ~」って、

再認識できました。

 

和歌山の夏野菜を使って、

夏野菜カレーなんて、いかがですか?

 

写真は、きゅうりの花・これから赤くなるトマト

・ししとう・ナス・ひまわり・二川ダム・あらぎ島

 

友達に教える
  • twitterへRTする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

ページの先頭へ